後場の日経平均は112円高でスタート、トヨタやKDDIが上昇

2020年10月21日 12時57分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23679.12;+112.08TOPIX;1639.97;+14.23


[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比112.08円高の23679.12円と前引から若干上げ幅を拡大して取引を開始した。ランチタイム中の225先物は若干上げ幅を拡大。アジア市場は高安まちまち。為替は1ドル=105円30銭台と朝方より若干円高で推移。午前の日経平均は米国市場が上昇したことや、米国の追加経済支援策の協議が進展していることを好感し、反発してスタートした。寄り付き後は、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が下げ幅を広げたことを受けて一時は上げ幅を縮小する場面があったものの、全体としては買い優勢で推移し109円高で午前の取引を終了した。後場の日経平均は前場終値より若干上げ幅を拡大して取引を開始したが、寄り付き後は上げ幅を縮小して推移している。

 セクター別では、海運業、鉱業、鉄鋼、非鉄金属などが上昇率上位となっており、一方、精密機器が下落率上位となっている。東証1部の売買代金上位では、トヨタ<7203>、KDDI<9433>、島忠<8184>、ファナック<6954>、三井住友<8316>が高く、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテイリング、キーエンス<6861>、ニトリHD<9843>、東京エレクトロン<8035>が安い。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「後場の寄り付き概況」 のニュース一覧
後場の日経平均は118円安でスタート、東エレクやエムスリーなどが安い
2020年12月04日 13時11分
後場の日経平均は59円高でスタート、ソフトバンクGやトヨタなどが高い
2020年12月03日 13時04分
後場の日経平均は11円高でスタート、トヨタや東エレクなどが高い
2020年12月02日 13時07分
後場の日経平均は413円高でスタート、ファーストリテやソニーなどが上昇
2020年12月01日 13時07分
後場の日経平均は49円安でスタート、KDDIやアステラス製薬などが安い
2020年11月30日 13時29分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン