後場の日経平均は31円安でスタート、アサヒGHDや資生堂などが下落

2020年10月26日 13時13分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23484.78;-31.81TOPIX;1620.39;-4.93

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前週末比31.81円安の23484.78円と前引け値(23514.41円)から下げ幅を広げて取引を開始した。ランチバスケットは差し引き売り買い均衡との観測。
また、ランチタイムの日経225先物は軟調推移。米株先物などの動きも警戒要因となる中、後場の日経平均もやや売りに押される展開。ただし、相場の弱さよりも、底堅さを指摘する声が市場からは多く聞かれている。

 売買代金上位では、村田製作所<6981>、キヤノン<7751>、日本電気<6701>などが上昇。一方、アサヒ<2502>、ZHD<4689>、資生堂<4911>、日本M&A<2127>などが下落。業種別では、精密機器を筆頭に情報通信、サービス、機械などが下落率上位にランクイン。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「後場の寄り付き概況」 のニュース一覧
後場の日経平均は237円安でスタート、任天堂やソニーが安い
2021年01月26日 13時03分
後場の日経平均は123円高でスタート、ルネサスやファーストリテが高い
2021年01月25日 13時01分
後場の日経平均は133円安でスタート、ソニーやトヨタが安い
2021年01月22日 13時13分
後場の日経平均は234円高でスタート、ソフトバンクGやトヨタが高い
2021年01月21日 13時16分
後場の日経平均は131円安でスタート、ソフトバンクGや任天堂が安い
2021年01月20日 13時16分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン