マザーズ指数は5日ぶり反発、IPOカラダノート初値持ち越し

2020年10月27日 16時46分

本日のマザーズ市場では、前日の米国株が大幅に下落したことを受けて売りが先行した。ただ、欧米での新型コロナウイルス感染拡大に伴う米長期金利の反落、それに
「ウィズコロナ」意識の高まりを背景に、新興ハイテク株へ改めて投資資金が向かったようだ。マザーズ指数は朝方にはプラスへ切り返し、その後も堅調に推移した。なお、マザーズ指数は5日ぶり反発、売買代金は概算で2356.51億円。騰落数は、値上がり183銘柄、値下がり137銘柄、変わらず8銘柄となった。
個別では、時価総額上位のメルカリ<4385>やフリー<4478>が全般堅調。前日に決算発表した弁護士コム<6027>は売り先行も切り返し、7%を超える上昇となった。電子契約サービスの伸びが好感されたようだ。売買代金上位ではGNI<2160>やBASE<4477>、JTOWER<4485>が買い優勢。また、直近上場のヘッドウォーター<4011>は11日ぶりの急反発で上昇率トップとなった。一方、マネーフォワード<3994>が利益確定売りに押され小幅続落。売買代金上位ではHENNGE<4475>やアンジェス<4563>が軟調だった。また、ピースリー<6696>などが下落率上位に顔を出した。
なお、本日マザーズに新規上場したカラダノート<4014>は買い気配のまま初値が付かなかった。


<HK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は4日続伸、新興株に物色向く、AIinsideなど急伸
2020年12月01日 16時50分
マザーズ指数は3日続伸、主力処が強い値動き
2020年11月30日 16時13分
マザーズ指数は続伸、買い戻しや材料株物色で、IPOクリーマは初値36%..
2020年11月27日 16時33分
マザーズ指数は反発、売買代金7カ月ぶり低水準、敬遠ムード広がる
2020年11月26日 16時48分
マザーズ指数は反落、25日線に押し返される 値上がり率トップはアイリッ..
2020年11月25日 17時14分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • カンちゃんさんがUUUMの銘柄についてコメントしました。
    買い〜 (7分前)
  • 神崎くんさんがSUMCOの銘柄についてコメントしました。
    昨日の安値で張ります (32分前)
  • 神崎くんさんが信越化の銘柄についてコメントしました。
    これから上がると踏んで、昨日の終値で買い狙い! (34分前)
  • 神崎くんさんがディスコの銘柄についてコメントしました。
    押し目買い! 米ナスダック最高値更新より半導体関連株を買いま... (36分前)
  • 八女ヤメさんがアステラス薬の銘柄についてコメントしました。
    いつかどーんと下がりそう (約1時間前)
  • もっと見る