マザーズ先物概況:続落、直近上昇銘柄が重し

2020年10月30日 16時15分

30日のマザーズ先物は前日比46.0pt安の1159.0ptとなった。なお、高値は1203.0pt、
安値は1148.0pt、取引高は12317枚。本日のマザーズ先物は、米国市場が反発したものの、ナイトセッションがマイナスで取引を終了した流れを引き継ぎ続落でスタートした。現物株の寄り付き後は、直近上昇した時価総額上位のJTOWER<4485>やマクアケ<4479>が大幅安したことが重しとなり、マザーズ先物は一時、57.0ptの下落となった。しかし、昨日に好決算を発表した時価総額上位のJMDC<4483>やJストリーム<4308>が上昇し相場を下支えしたことや、フリー<4478>や弁護士ドットコム<6027>が引けかけて底堅い値動きで推移したことから、マザーズ先物は下げ縮小して本日の取引を終了した。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
東京為替:ドル・円は伸び悩み、ドル売り継続で
2020年12月02日 12時01分
東京為替:1ドル104円30銭近辺、日経平均は小幅安、トルコ外貨準備5..
2020年12月02日 12時00分
Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(前引け)
2020年12月02日 11時56分
注目銘柄ダイジェスト(前場):フジクラ、リプロセル、トヨタ紡織など
2020年12月02日 11時53分
東京為替:株安一服でドル・円は104円台前半で下げ渋る
2020年12月02日 11時35分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
休憩中
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン