日経平均テクニカル:5日続落、25日線下降し三役好転終了

2020年10月30日 18時15分

30日の日経平均は5日続落し、心理的な節目の23000円を下回った。ローソク足は胴体の長い大陰線を引いてほぼ安値引け。25日線は下降を開始し、短期的な下落局面入りを示唆している。日足の一目均衡表ではローソク足が雲中に沈んだほか、転換線がわずかに下降に転じた基準線を下回った。また、遅行線が弱気シグナル発生を開始し、三役好転後の強気形状が大きく崩れた。TOPIXや東証1部単純平均では雲下限割れを窺う位置で大引けを迎えており、目先は一段安リスクに留意が必要となろう。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
東京為替:ドル・円はもみ合い、ユーロ・ドルは上昇基調
2020年12月03日 12時00分
東京為替:1ポンド139円70銭近辺、日経平均は小幅高、英・新型コロナ..
2020年12月03日 12時00分
注目銘柄ダイジェスト(前場):ショーケース、三光合成、DLEなど
2020年12月03日 11時56分
東京為替:ドル・円は104円40銭台でのもみ合いが続く
2020年12月03日 11時43分
Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(前引け)
2020年12月03日 11時41分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン