マザーズ指数は反発、出遅れの直近IPO銘柄や材料株などを中心に物色意欲旺盛

2020年11月09日 16時01分

 本日のマザーズ指数は反発となった。主力市場同様に新興市場でも買いが先行して取引を開始。マザーズ指数は上昇して始まると、その後はきょうの高値圏でもみ合う展開に。後場に一時弱含む場面もあったものの、大引けにかけて再び上げ幅を広げており、基本的には出遅れの直近IPO銘柄や個別材料株などを中心に物色意欲は旺盛な1日だった。なお、マザーズ指数は反発、売買代金は概算で2395.20億円。騰落数は、値上がり231銘柄、値下がり92銘柄、変わらず8銘柄となった。
 個別では、大引けにかけて下げ幅を広げたカラダノート<4014>がマザーズ売買代金トップにランクイン。カラダノートの他、Retty<7356>やプレミアアンチエイジング<4934>など直近IPOは売り買いが交錯。ただ、その一方で、ヘッドウォータース<4011>、サンアスタリスク<4053>、グッドパッチ<7351>など出遅れ気味の直近IPO銘柄へ資金が向かった。第3四半期決算でトップラインの伸びが評価されたJIG-SAW<3914>、国内証券による強気格付けが観測されたミンカブ<4436>、民主党のバイデン氏が勝利宣言を行ったことで再生エネルギー関連の一角として短期資金が向かったエヌ・ピー・シー<
6255>なども大幅高。その他、ラクス<3923>、JTOWER<4485>、Jストリーム<4308>、メドレー<4480>、ケアネット<2150>などが買われた。一方、非開示だった20年12月期予想が赤字転落見通しと発表したスペースマーケット<4487>の他、すららネット<3998>、マクアケ<4479>、GMOフィナンシャルゲート<4051>、ユーザベース<3966>などが売られた。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は反発、好業績銘柄や直近IPO銘柄に買い、Sansanスト..
2021年01月15日 16時32分
マザーズ指数は反落、物色の矛先向かず、日経平均失速で売りも
2021年01月14日 16時19分
マザーズ指数は小反発、巣籠り関連が上昇、値上がり率1位はエヌ・ピー・シ..
2021年01月13日 17時12分
マザーズ指数は反落、グロース株売りの流れ、EC関連には買いも
2021年01月12日 16時19分
マザーズ指数は反発、利益確定売り和らぐ、個別材料株や政策関連株に買い
2021年01月08日 16時21分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • まーくん(^-^)さんがキヤノンの銘柄についてコメントしました。
    いけそう!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ (約3時間前)
  • まーくん(^-^)さんが吉野家HDの銘柄についてコメントしました。
    PBR的には下だけど上がりそうだなぁ。。。。怖いので様子見。... (約3時間前)
  • まーくん(^-^)さんがライドオンEXの銘柄についてコメントしました。
    信用売りを( ^∀^)。。。。。と思ったら信用売りできないや... (約3時間前)
  • 御坂美琴さんがトヨタの銘柄についてコメントしました。
    先ずは、 相場と実態が余りにも乖離が激しすぎる、自分も経験す... (約4時間前)
  • bambinoさんがバルミューダの銘柄についてコメントしました。
    (約6時間前)
  • もっと見る