マザーズ指数は反落、25日線に押し返される 値上がり率トップはアイリック

2020年11月25日 17時14分

本日のマザーズ指数は、米国市場が大幅上昇し、東証1部市場の寄り付き前の気配値も好調に推移していたものの、反落してスタートした。寄り付き後は、個人投資家の高値警戒感が高まり、時価総額上位のメルカリ<4385>やフリー<4478>、ラクス<3923>など急落したことが重しとなり、マザーズ指数もマイナス圏に下落し終日軟調な展開となった。しかし、時価総額上位のAIinside<4488>やJTOWER<4485>が上昇して相場を下支えしたことで若干下げ幅を縮小して取引を終了した。日足チャートでは25日線で跳ね返され75日線で下げ止まりしているが、時価総額上位銘柄を中心に利食い売りに押され上値の重さが警戒されることになりそうだ。マザーズ指数は反落、売買代金は概算で1857.15億円。騰落数は、値上がり78銘柄、値下がり246銘柄、変わらず7銘柄となった。
個別では、オープンハウス<3288>と法人顧客・富裕層向けサービスで業務提携を締結したと発表したアイリックコーポレーション<7325>がストップ高となった。また、20日に発表した10月売上高を引き続き材料視したレントラックス<6045>が11%を超える上昇となった。そのほか、バリュエンス<9270>、日本情報クリエイト<4054>、松屋アールアンドディ<7317>が高い。一方、第7回新株予約権を割当先のみずほ証券に2000個の行使を許可したと発表したホープ<6195>は9%を超える下落となった。また、主力株を売る流れから比較的に時価総額が大きいKIYOラーニング<7353>が9%を超える下落となった。そのほか、ギフティ<4449>、I−ne<4933>、アララ<4015>が安い。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は3日続伸、引き続き米ハイテク株高追い風、BASEやJTO..
2021年01月22日 16時33分
マザーズ指数は大幅続伸、売買3カ月半ぶり高水準、BASEなど急伸
2021年01月21日 16時14分
マザーズ指数は小幅上昇、値上がり率トップはトランスジェニック
2021年01月20日 16時28分
マザーズ指数は3日ぶり小幅反落、メルカリ下押しも直近IPO銘柄に買い
2021年01月19日 16時21分
マザーズ指数は続伸、BASEなど主力処の強さが目立つ
2021年01月18日 15時58分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • まーくん(^^ゞさんがシャープの銘柄についてコメントしました。
    お試しで。 (26分前)
  • まーくん(^^ゞさんがすかいHDの銘柄についてコメントしました。
    1660円あたりが頂上だと思いますよ。 (28分前)
  • ゆのじ。さんがJDIの銘柄についてコメントしました。
    なるようにしか… (約1時間前)
  • yuruzouさんが東洋合成の銘柄についてコメントしました。
    一段落したのでチャンスか? (約2時間前)
  • おはなさんがシャープの銘柄についてコメントしました。
    初買い♡ (約4時間前)
  • もっと見る