三光合成---ストップ高、一部社長インタビュー報道を材料視

2020年12月03日 11時16分

三光合成<7888>はストップ高。一部で社長のインタビュー報道が伝わっており、買い手掛かり材料につながっているようだ。EVではガソリン車と比べて、樹脂部品の需要が1-2割増えるとの見方が示されている。高熱を発するエンジンがなくなるのは樹脂製品にとって追い風になるとみているようだ。なお、自動車市場の先行きに関しては、21年4月頃に安堵感が出てくるとも考えているもよう。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、日東電工とファナッ..
2021年01月27日 17時17分
新興市場銘柄ダイジェスト:メタップスは大幅に3日ぶり反発、Ciメディカ..
2021年01月27日 16時25分
【M&A速報:2021/01/27(2)】チェンジ、KDDIとデジタル..
2021年01月27日 16時17分
日本コンピュータ・ダイナミクス---江戸川区駐輪場(4駅)の指定管理者..
2021年01月27日 15時42分
パイプドHD---パイプドビッツ、「SPIRAL ver.2」と「we..
2021年01月27日 15時14分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン