キヤノンMJ---200日線が支持線として機能

2020年12月03日 08時55分

リバウンド一巡後は戻り高値水準でやや調整をみせてきている。ただし、下降する200日線が支持線として機能しており、一目均衡表では雲上限に接近してきているため、いったんは自律反発を意識したスタンスになりそうである。週足の一目均衡表では雲下限での攻防であるが、薄い雲であるためシグナル好転に向けたハードルは低いだろう。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
日産化---75日線での攻防から上値抵抗の25日線を捉える
2021年01月25日 13時19分
エヌエフHD---25日線および75日線が支持線として意識
2021年01月25日 08時59分
ブレインパッド---シグナル好転を想定したトレンド形成
2021年01月25日 08時51分
弁護士コム---52週線を支持線に13週、26週線を突破
2021年01月22日 13時03分
ギグワークス---マド上限レベルでの底堅さが意識され反転を試すタイミン..
2021年01月22日 08時35分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン