NY外為:ドル上昇に転じる、米10年債利回り0.98%、追加経済対策の期待高まる

2020年12月05日 01時48分



NY外為市場でドルは上昇に転じた。朝方発表された米11月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想の半分の伸びにとどまり冴えない結果となったため一時ドル売りが強まった。しかし、低調な雇用統計の結果が、米追加経済対策を巡る協議に拍車をかけるとの期待が強まり、景気見通しが改善。米国債相場が反落した。10年債利回りは0.98%へ急伸。
ドル・円は103円85銭から104円24銭まで上昇し日中高値を更新した。ユーロ・ドルは1.2170ドルまで上昇後、1.2135ドルまで反落。ポンド・ドルは1.3539ドルまで上昇し2018年来の高値を更新後、1.3461ドルへ反落した。

ダウ平均株価は168ドル高で推移した。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
Icon4?id=739575

ハロワッソ「ぉお~ボルビック! キタヨボルビック、ぉお~ボルビック、ボルビックウェルカーム(笑)」

0
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
辛うじて10億株を上回る薄商いのなか、コア銘柄に資金が集中【クロージン..
2021年01月19日 16時22分
東京為替:ドル・円は底堅い、欧米株高観測で円売り先行
2021年01月19日 16時17分
大阪金概況:上昇、新型コロナや米大統領就任式など警戒
2021年01月19日 16時05分
マザーズ先物概況:続伸、方向感の無い値動きが続く
2021年01月19日 16時02分
日経VI:低下、株高で市場心理改善
2021年01月19日 16時00分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン