ハイレックスが続落、20年10月期営業損益は計画下振れ赤字に転落

2020年12月09日 11時09分

 ハイレックスコーポレーション<7279.T>が続落している。8日の取引終了後、集計中の20年10月期の連結業績について、営業損益が6000万円の黒字から9億5200万円の赤字(前の期67億8900万円の黒字)へ、最終損益を23億1000万円の赤字から35億1300万円の赤字(同34億9500万円の黒字)へ下振れて着地したようだと発表しており、これが嫌気されている。

 売上高は1932億円から1957億8400万円(前の期比18.4%減)へ上振れたものの、主に北米・南米の子会社で業績回復が遅れていることに加えて、原価改善活動の実施効果が一部未達となったこと、増加した在庫の修正に伴う追加コストが発生したことなどが損益を悪化させたとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
コネクシオが反発、ノキアとローカル5Gなどの分野でパートナーシップ契約を締結
ジョルダンがS高、政府が「スマートシティー」売り込みと報じられる◇
9日香港・ハンセン指数=寄り付き26510.42(+205.86)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
Icon4?id=713745

ハイレグ

0
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
ハウスローゼの21年3月期業績は営業黒字に上振れ
2021年04月15日 17時51分
日本光電の21年3月期業績は計画上振れで着地
2021年04月15日 17時26分
東テクの21年3月期業績は計画上振れで着地
2021年04月15日 16時28分
eBASEの21年3月期業績は計画を上振れて着地
2021年04月15日 16時27分
TOAの21年3月期業績は営業利益が計画上振れ
2021年04月15日 16時25分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン