マザーズ指数は反落、グロース株売りの流れ、EC関連には買いも

2021年01月12日 16時19分

 本日のマザーズ市場では、おおむね利益確定売り優勢の展開だった。週明け11日の米国市場では、長期金利の上昇や政局混乱への警戒感からハイテク株比率の高いナスダック総合指数が反落。東京市場でもエムスリー<2413>のような主力グロース(成長)株に売りが出て、新興株中心のマザーズ市場には逆風となった。ただ、関西3府県への緊急事態宣言発令が表明されたこともあり、EC(電子商取引)関連銘柄などには買いが入った。なお、マザーズ指数は反落、売買代金は概算で1787.68億円。騰落数は、値上がり167銘柄、値下がり171銘柄、変わらず8銘柄となった。
 個別では、時価総額上位のフリー<4478>、ラクス<3923>、JMDC<4483>などが軟調で、売買代金上位ではエネチェンジ<4169>やAIinside<4488>が下落。昨年12月上場のココペリ<4167>やオンデック<7360>はここまでの株価上昇が大きかっただけに売りがかさみ、下落率上位に顔を出した。一方、時価総額トップのメルカリ<4385>、売買代金トップのBASE<4477>は上昇。東証1部への市場変更を発表したサーバーワークス<4434>は急伸した。また、フルッタ<2586>は連日でストップ高を付けた。


<HK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は小幅反発、メルカリやマネーフォワードが支えに
2021年03月01日 16時25分
マザーズ指数は反落、下値では押し目買いも、IPOではcoly初値2倍
2021年02月26日 16時11分
マザーズ指数は反発、米ハイテク株高で安心感、警戒ムードも残り売買低調
2021年02月25日 16時14分
マザーズ指数は大幅反落、米長期金利高受けたグロース売り地合いに押される..
2021年02月24日 17時04分
マザーズ指数は4日ぶりに反発、終日狭いレンジでの推移、WACULは好調..
2021年02月22日 16時11分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
前場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • yoshiiさんがANAの銘柄についてコメントしました。
    売ります。利確です (1分前)
  • ラブチャンだいすきさんがエムスリーの銘柄についてコメントしました。
    損切。成り行きで (約1時間前)
  • ラブチャンだいすきさんがエムスリーの銘柄についてコメントしました。
    成り行きで信用買い (約1時間前)
  • 8810さんがメガチップスの銘柄についてコメントしました。
    チャート見る限り一旦利確した方が良さげですね (約1時間前)
  • 8810さんがマネックスGの銘柄についてコメントしました。
    一時期もう終わったと思ったけどしっかり反発まで保有しておいて... (約1時間前)
  • もっと見る