マザーズ指数は反発、好業績銘柄や直近IPO銘柄に買い、Sansanストップ高

2021年01月15日 16時32分

本日のマザーズ市場では、時価総額上位のメルカリ<4385>などが堅調だったうえ、Sansan<4443>が急伸したことから、マザーズ指数は日経平均に比べしっかりした値動きだった。主力大型株が半導体関連などを除いて利益確定売り優勢となり、これまで株高に乗り遅れていたマザーズ銘柄に物色の矛先が向いたとみられる。9-11月期決算発表のピークで好業績銘柄が買われたほか、直近IPO(新規株式公開)銘柄の一角も急反発した。なお、マザーズ指数は反発、売買代金は概算で2117.22億円。騰落数は、値上がり189銘柄、値下がり143銘柄、変わらず12銘柄となった。
個別では、時価総額上位のメルカリやフリー<4478>、売買代金上位のNPC<6255>やウェルスナビ<7342>が上昇。前述のSansanはストップ高水準で取引を終えた。
上期決算や東証1部への市場変更が好感された。決算発表銘柄ではUUUM<3990>も急伸し、ウォンテッドリ<3991>とオンデック<7360>は買い気配のままストップ高比例配分。直近IPO銘柄ではエネチェンジ<4169>やバルミューダ<6612>がストップ高を付けた。一方、時価総額上位ではラクス<3923>やJMDC<4483>、売買代金上位ではAIinside<4488>やJTOWER<4485>が下落。第1四半期決算が減益だったバリュエンス<9270>、新株予約権発行を発表したTKP<3479>はストップ安を付けた。


<HK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は反落、下値では押し目買いも、IPOではcoly初値2倍
2021年02月26日 16時11分
マザーズ指数は反発、米ハイテク株高で安心感、警戒ムードも残り売買低調
2021年02月25日 16時14分
マザーズ指数は大幅反落、米長期金利高受けたグロース売り地合いに押される..
2021年02月24日 17時04分
マザーズ指数は4日ぶりに反発、終日狭いレンジでの推移、WACULは好調..
2021年02月22日 16時11分
マザーズ指数は3日続落、IPOではWACUL初値持ち越し
2021年02月19日 16時10分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン