個別銘柄戦略:コスモス薬品や東レなどに注目

2021年01月19日 09時05分

週明け18日の米国市場は休場。大阪夜間取引の日経225先物は日中比130円高の28320と反発した。19日早朝の為替は1ドル=103.60-70円(昨日大引け時は103.72円付近)。
本日の東京市場では、大阪夜間取引の日経225先物高を受けて昨日売られた東エレク<8035>、SUMCO<3436>、アドバンテスト<6857>などに押し目買いが入ろう。トヨタ<7203>、デンソー<6902>も堅調が予想される。昨日大引け後の情報開示銘柄では、業績予想を上方修正したGenky DrugStores<9267>やマザーズのトランスジェニック<2342>に買いが入ろう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げなどが観測されたコスモス薬品<3349>、東レ<3402>、アステラス薬<4503>、弁護士ドットコム<
6027>、ルネサスエレクトロニクス<6723>、ローム<6963>、キヤノン<7751>、三菱UFJ<
8306>などに注目。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
欧州為替:ドル・円は高値圏、米長期金利にらみ
2021年03月05日 19時15分
欧州為替:ドル・円は上値追い、米長期金利の上昇で
2021年03月05日 18時15分
日経平均テクニカル:続落、カラカサ示現も5日線下降中
2021年03月05日 18時15分
5日の日本国債市場概況:債券先物は151円50銭で終了
2021年03月05日 17時39分
欧米為替見通し:ドル・円は上げ渋りか、米雇用統計は改善も利益確定売りが..
2021年03月05日 17時25分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン