SEHIが反発、21万株を上限とする自社株買いを実施へ

2021年02月15日 09時32分

 SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478.T>が反発している。前週末12日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表しており、これが好材料視されている。上限を21万株(発行済み株数の0.94%)、または5000万円としており、取得期間は2月15日から3月24日まで。経済情勢の変化に対応した機動的な経営を遂行できるようにすることが目的という。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 02月15日 09時
日本一ソフトが大幅3日続伸、第3四半期営業利益は3.3倍で通期も大幅増益見込む
日本工営は大幅反発、21年6月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
SEHIの21年3月期業績は計画を上振れて着地
2021年04月23日 18時02分
ケルの21年3月期業績は計画を上回って着地
2021年04月23日 17時53分
明星工の21年3月期業績は計画上振れで着地
2021年04月23日 17時49分
ザッパラスは21年4月期業績予想で営業利益を上方修正
2021年04月23日 17時01分
クボテックの21年3月期業績は赤字幅縮小に上振れ着地
2021年04月23日 16時47分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン