積化成が反発、25万株を上限とする自社株をToSTNET-3で取得

2021年02月17日 09時10分

 積水化成品工業<4228.T>が反発している。16日の取引終了後、上限を25万株(発行済み株数の0.53%)、または1億6000万円とする自社株を、17日朝の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNET-3)で取得すると発表しており、これが好材料視されている。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することが目的という。なお、取得結果はまだ発表されていない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アシードHDがカイ気配のまま水準切り上げる、今期利益上方修正受け短期資金が攻勢
17日=シンガポール・日経平均先物寄り付き3万0420円(-150円)
メガチップスが反発、持ち分法適用関連会社株の一部を売却


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
オンワードの11月既存店売上高は2カ月連続で前年上回る
2021年12月06日 16時55分
マクドナルドの11月度既存店売上高は5.4%増
2021年12月06日 16時50分
ネットHDの公開価格は1450円に決定、12月15日東証1部市場に新規..
2021年12月06日 16時41分
アインHDが10万株を上限とする自社株買いを発表
2021年12月06日 16時18分
福井コンが200万株の売り出しを実施へ、LIXILが保有株を放出
2021年12月06日 16時14分
もっと見る
News
現在の東証市場
前場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン