レイ---大幅続伸、通期赤字予想の発表で悪材料出尽くし感

2021年02月24日 09時51分

大幅続伸。未定としていた21年2月期業績予想を発表した。営業損益は7.10億円の赤字予想。第3四半期段階では6.84億円の赤字、前期実績は10.35億円の黒字だった。新型コロナの影響で、主要事業分野であるイベント・展示会・コンサート・舞台等の自粛がなされ、セールスプロモーション・イベント部門、映像機器レンタル部門を中心に影響を受けた。なお、同じく未定としていた期末配当(=年間配当)は前期と同額の5.00円とした。通期赤字予想発表で、市場では悪材料出尽くし感が先行しているようだ。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「新興市場スナップショット」 のニュース一覧
リバーエレテク---一時ストップ高、今期業績及び配当予想を増額
2021年05月14日 14時52分
バルミューダ---ストップ高買い気配、携帯端末事業参入で通期業績予想を..
2021年05月14日 13時15分
マクドナルド---大幅反発、第1四半期決算をストレートに好感
2021年05月14日 12時59分
ケアネット---一時ストップ高、21年12月期の営業利益予想を上方修正..
2021年05月14日 11時01分
リネットジャパン---大幅に4日ぶり反発、21年9月期第2四半期の営業..
2021年05月14日 10時31分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン