マザーズ指数は小幅反発、メルカリやマネーフォワードが支えに

2021年03月01日 16時25分

 本日のマザーズ指数は小幅反発となった。マザーズ指数は上昇して始まったものの、寄り付き後すぐにマイナスに転じると、1204.31ptまで下落。ただ、前引けにかけて下げ渋る展開で、後場に入るとやや強含み、小幅ながらプラス圏できょうの取引を終えている。なお、マザーズ指数は小幅反発、売買代金は概算で1632.60億円。騰落数は、値上がり157銘柄、値下がり177銘柄、変わらず11銘柄となった。
 個別では、直近IPOのcoly<4175>がマザーズ売買代金トップにランクイン。本日は換金売りをこなしながらの推移が続いていたが、大引けにかけて大きく買われる展開に。また、値幅制限が拡大したこともあり和心<9271>は一時1297円まで急伸。その他、AIinside<4488>、メルカリ<4385>、アクシージア<4936>、マネーフォワード<3994>、サンバイオ<4592>などが買われた。一方、先週強い値動きを見せていたロゼッタ<6182>やメタップス<6172>が利益確定売りに押された。また、直近IPO銘柄ではcolyと対照的にQDレーザ<6613>やWACUL<4173>などが大幅に下落。その他、HENNGE<4475>、メドレー<4480>、ソレイジア<4597>、ENECHANGE<
4169>などが売られた。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は3日ぶり反落、IPOサイバートラスト初値持ち越し
2021年04月15日 16時23分
マザーズ指数は大幅続伸、金利低下追い風に幕間つなぎの物色向かう、値上が..
2021年04月14日 17時10分
マザーズ指数は小幅反発、売買なお低調、直近IPOの一角買われる
2021年04月13日 16時24分
マザーズ指数は大幅反落、主力処の下げが目立つ展開
2021年04月12日 16時22分
マザーズ指数は反発、BASEなど買われ終日堅調
2021年04月09日 16時29分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン
  • トレーダZさんがHyAS&Co.の銘柄についてコメントしました。
    買い (約1時間前)
  • awhfeさんが倉 元の銘柄についてコメントしました。
    . (約1時間前)
  • rinさんがマネックスGの銘柄についてコメントしました。
    逃げ (約2時間前)
  • rinさんがJMDCの銘柄についてコメントしました。
    逃げ (約2時間前)
  • rinさんがホープの銘柄についてコメントしました。
    逃げ (約2時間前)
  • もっと見る