個別銘柄戦略:日東紡や旭化成などに注目

2021年03月04日 09時06分

3日の米国市場では、NYダウが121.43ドル安の31270.09、ナスダック総合指数が361.04pt安の12997.75、シカゴ日経225先物が大阪日中比315円安の29275といずれも下落した。4日早朝の為替は1ドル=107.00-10円(3日大引け時は106.86円付近)。本日の東京市場では、売ナスダック指数の大幅下落からソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>
などITセクターの主力株の軒並み安が予想され、政府による首都圏の緊急事態宣言延長を悪材料にファーストリテ<9983>、JR東日本<9020>、OLC<4661>なども売り優勢となろう。反面、円安進行から任天堂<7974>やトヨタ<7203>は米国株安の織り込みが一段落した後の値戻しが期待できよう。ディフェンシブ色の強いNTT<9432>、KDDI<9433>の強含みも期待できよう。3日大引け後に業績予想の上方修正や配当の増額などを開示したモロゾフ<2217>、大阪製鉄<5449>、イーレックス<9517>などに買いが予想される。
一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げなどが観測された日東紡<3110>、旭化成<
3407>、東ソー<4042>、コーセー<4922>、ニチアス<5393>、日本製鉄<5401>、SMC<6273>、クボタ<6326>、栗田工<6370>、平和<6412>、ダイヘン<6622>、TDK<6762>、デンソー<6902>、村田製<6981>、東京精密<7729>、藤森工業<7917>、東エレク<8035>、イオンフィナンシャルサービス<8570>、日立物流<9086>、アインHD<9627>などに注目。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
4月22日のNY為替概況
2021年04月23日 04時01分
NY外為:リスク回避の円買い、バイデン大統領のキャピタルゲイン税率引き..
2021年04月23日 02時23分
NY外為:ドル買い優勢、米10年債利回り1.59%まで上昇
2021年04月23日 01時29分
NY外為:ユーロ高値から反落、ECBが金融緩和維持を再表明
2021年04月23日 00時45分
【市場反応】米3月中古住宅販売件数/景気先行指数、ドル堅調
2021年04月22日 23時51分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • ながれみずさんがビジョンの銘柄についてコメントしました。
    買い (約3時間前)
  • みなちさんがマルマエの銘柄についてコメントしました。
    買い (約5時間前)
  • KJTさんが楽天Gの銘柄についてコメントしました。
    ん? (約5時間前)
  • じぇど。さんがコロプラの銘柄についてコメントしました。
    まだまだ下がるやろ (約6時間前)
  • コウエイさんがANAの銘柄についてコメントしました。
    遅きに逸したかもだけど逆 波 に挑戦 (約7時間前)
  • もっと見る