ナトコがカイ気配スタート、上期経常を14期ぶり最高益見通しに上方修正

2021年03月04日 09時14分

 ナトコ<4627.T>がカイ気配でスタート。3日の取引終了後に発表した21年10月期第1四半期(20年11月~21年1月)の連結決算で経常利益が前年同期比70.3%増の5億6200万円に拡大しており、これを好感する買いが入っている。

 建材用塗料で高耐久商材や内装建材向け抗ウイルス塗料の販売が伸びたほか、テレワークの拡大を背景にモバイル製品向けコーティング剤の需要が旺盛だった。また、生産性の向上や経費削減なども利益拡大に貢献した。併せて、上期の同利益予想を従来の6億1500万円(前年同期比0.2%増)から9億4000万円(同53.1%増)へ大幅上方修正し、14期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。なお、通期の経常利益は従来予想の16億4000万円(前期は15億円)を据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ビープラッツが大幅反発、伊藤忠テクノとサブスクリプションビジネスで協業開始◇
ロゼッタは地合い悪のなか3連騰、言語フリー・スペース「友コネクト」を5月開始へ
日立造に大量の買い注文、世界最大級の容量持つ全固体電池開発報道受け人気集中


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
Icon4?id=713745

オトコ

0
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
ハウスローゼの21年3月期業績は営業黒字に上振れ
2021年04月15日 17時51分
日本光電の21年3月期業績は計画上振れで着地
2021年04月15日 17時26分
東テクの21年3月期業績は計画上振れで着地
2021年04月15日 16時28分
eBASEの21年3月期業績は計画を上振れて着地
2021年04月15日 16時27分
TOAの21年3月期業績は営業利益が計画上振れ
2021年04月15日 16時25分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン