トヨタ自---雲上限が支持線として機能するかを見極め

2021年04月22日 08時35分

2月1日安値7216円をボトムとしたリバウンド以降、上昇する25日線を支持線としたトレンドを続けていたが、前日の下落により同線を割り込み、75日線に接近。一目均衡表では雲上限までの調整により、雲上限が支持線として機能するかを見極めたいところ。なお、雲上限に沿ったこう着となるようだと、遅行スパンは下方シグナルに入るため、押し目狙いのスタンスになりそうだ。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
リバーエレテク---マドを空けての上昇から25日線を突破
2021年05月14日 12時47分
黒田精工---直近安値近辺での底固めの動きに
2021年05月14日 11時55分
JCRファーマ----2σからのリバウンドが試されるタイミング
2021年05月14日 08時39分
市光工---マドを空けての上昇により短期シグナルが好転
2021年05月13日 12時12分
幼児活動研究会---仕切り直しが意識されてくる展開を見極め
2021年05月13日 08時51分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン