前日に動いた銘柄 part1 エイトレッド、シグマクシス、美津濃など

2021年04月24日 07時15分

銘柄名<コード>23日終値⇒前日比
ダブル・スコープ<6619> 704 +24
下値模索続いていたが、さすがに突っ込み警戒感から買い戻し。

関通<9326> 3340 -155
好決算後じり高基調だったが週末に手仕舞い売りで押される。

ライトアップ<6580> 3120 -175
長らくサポートとなっていた25日線を割り込む。

ウイングアーク1st<4432> 2569 +94
引き続き激しい日中変動率ながらも着実に下値切り上げる。

きもと<7908> 289 +47
前期業績大幅上振れで今期も大幅増益見通し。

ホクシン<7897> 150 +21
特に材料もなく値頃感妙味とした仕掛け的な動きか。

エイトレッド<3969> 2737 +370
前期業績大幅上振れ着地で今期も2ケタ増益見通しに。

シグマクシス<6088> 2108 +209
伊藤忠商事との資本提携や好業績見通しを好感。

エレマテック<2715> 1178 +113
想定以上の業績推移や増配計画を評価。

オービックビジネスコンサルタント<4733> 6260 +420
上振れ決算や自己株消却を引き続き材料視。

いちご<2337> 358 +18
ジェフリーズ証券が新規に買い推奨との観測も。

美津濃<8022> 2279 +149
通期業績上方修正を評価の動きに。

レノバ<9519> 3375 +135
22日に続いて太陽光発電関連に物色が向かう。

エイチ・アイ・エス<9603> 2119 +66
特に買い材料も見当たらないがあく抜け期待など優勢か。

さくらインターネット<3778> 807 +23
緊急事態宣言によるテレワーク関連として物色か。

サニックス<4651> 358 +6
再生エネ関連の低位材料株として関心が続く形に。

ラクーンHD<3031> 3225 +65
首都圏での緊急事態宣言で巣ごもり消費関連として関心が向かう。

マネックスグループ<8698> 801 -100
ビットコイン価格の急落で関連銘柄には売り優勢。

RPAホールディングス<6572> 785 -78
好業績評価の動きにも一巡感強まり。

日本電産<6594> 13255 -715
市場予想下回る今期業績見通しをマイナス視。

gumi<3903> 1165 -197
NFT関連として関心が再燃する形か。

セレス<3696> 3775 -310
暗号資産価格の下落で関連銘柄として売り優勢。

日本電波工業<6779> 704 -35
テクノロジー関連株の軟調な流れに押される。

紀文食品<2933> 1749 -49
地合い悪化による短期資金の手仕舞い売り優勢。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
前日に動いた銘柄 part2 グローバルウェイ、ロコンド、菊水電子工業..
2021年07月31日 07時32分
前日に動いた銘柄 part1 商船三井、キーエンス、ZOZOなど
2021年07月31日 07時15分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反落、ファナックとソ..
2021年07月30日 16時47分
ジェイ・エス・ビー Research Memo(9):安定配当と業績に..
2021年07月30日 16時39分
【M&A速報:2021/07/30(2)】アンリツ<6754>、NEC..
2021年07月30日 16時38分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
PR