欧州為替:ドル・円はじり安、ユーロ・円が下押し

2021年05月12日 20時06分


欧州市場でドル・円はじり安となり、108円60銭台に軟化した。ポンド買いの地合いが強まり、ユーロ・ポンドが下落。ユーロはドルや円に対しても弱含み、ユーロ・円がドル・円を下押ししたようだ。一方、米株式先物の下げ幅拡大で、ドルはリスクオフの買いが入りやすい。


ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円67銭から108円83銭、ユーロ・円は131円72銭から132円03銭、ユーロ・ドルは1.2120ドルから1.2136ドル。




<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
この記事は削除されました。
2021年06月19日 15時52分
国内株式市場見通し:米FOMC通過で物色動向に変化、リフレトレード後退
2021年06月19日 15時48分
新興市場見通し:「中小型グロース」勝機もまずはIPOラッシュ、今週12..
2021年06月19日 15時05分
米国株式市場見通し:当局の緩和姿勢変わらず、相場を引き続き後押し
2021年06月19日 15時04分
為替週間見通し:ドルは底堅い値動きか、米国の早期利上げの可能性残る
2021年06月19日 14時35分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
PR