GMOグローバルサイン・ホールディングス---1Qは減収減益も、電子契約のシェア拡大進む

2021年05月12日 18時48分

GMOグローバルサイン・ホールディングス<3788>は12日、2021年12月期第1四半期(21年1月-3月)の連結決算を発表した。売上高が34.17億円(前年同期比0.8%減)、営業利益が3.08億円(同25.9%減)、経常利益が2.93億円(同40.4%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益が2.29億円(同36.2%減)となった。

電子認証・印鑑事業で、SSLサーバ証明書が引き続き国内外で堅調に販売を伸ばしたものの、2020年9月に実施されたSSLの有効期限短縮による単価下落が響いた。電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」への投資を拡大したこともセグメントの減収減益の要因となった。ただ、「電子印鑑GMOサイン」については初の自治体への導入も進むなどシェア拡大が進んだ。

クラウドインフラ事業では、従来のホスティングサービスの売上高について、価格競争や自社サービスの統廃合のため、緩やかながら減少傾向が続いた。一方で、クラウドの導入支援・設計・構築、監視・運用などを代行するマネージドクラウドサービス「CloudCREW」では、テレワーク需要の拡大を追い風に売上を伸ばした。外注業務内製化などのコスト最適化や、減価償却費の減少など販売管理費の抑制により、セグメントで減収ながら増益となった。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
霞ヶ関キャピタル---株主優待制度の変更、「霞ヶ関キャピタル・プレミア..
2021年06月14日 18時27分
三和ホールディングス---内廊下用玄関引き戸「スムード悠楽」に高遮音タ..
2021年06月14日 18時24分
テリロジー---テリロジーワークスがフォーカスシステムズと台湾Team..
2021年06月14日 16時44分
テリロジー---テリロジーグループIGLOOO、ADARAと業務提携で..
2021年06月14日 16時40分
ジェイ・エス・ビー---2Qは2ケタ増収増益、通期業績予想の上方修正を..
2021年06月14日 16時37分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン