幼児活動研究会---仕切り直しが意識されてくる展開を見極め

2021年05月13日 08時51分

1000円辺りでの横ばい推移から、4月に入り急騰を見せており、4月6日には2004円まで上昇幅を拡大。しかし、出来高を伴っての急騰後の大陰線によりピークを形成し、その後はじりじりと調整を続けている。13日の大陰線で4月の上昇部分を完全に帳消しにしており、調整一巡からの仕切り直しが意識されてくる展開を見極めたい。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
フリー---トレンドを強めてくる可能性
2021年06月18日 11時55分
タクマ---バンド収れんで+2σ水準からのリバウンドに期待
2021年06月18日 08時34分
ニッパツ---25日線を支持線としてリバウンドを強める
2021年06月18日 08時33分
MCJ---しっかり、25日線を支持線にリバウンドを強める
2021年06月17日 11時56分
リログループ---25日、75日線とのゴールデンクロス接近
2021年06月17日 08時42分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン
PR