東京株式(大引け)=362円安、米株安受け再びリスク回避の流れに

2021年05月19日 15時44分

 19日の東京株式市場は前日の米株安を受け大きく売り優勢に傾き、日経平均株価は一時500円以上の下げで2万8000円台を割り込んだが、終盤下げ渋った。

 大引けの日経平均株価は前営業日比362円39銭安の2万8044円45銭と大幅反落。東証1部の売買高概算は11億6484万株、売買代金概算は2兆5099億5000万円。値上がり銘柄数は662、対して値下がり銘柄数は1453、変わらずは76銘柄だった。

 きょうの東京市場は、寄り付きからリスク回避の売りに晒された。前日の米国株市場では4月の米住宅着工件数が市場予想を下回ったことなどが嫌気され、景気敏感株やハイテク株など広範囲に売り込まれ、引け際に一段安となる引け味の悪い展開だった。東京市場もこの流れを引き継ぐ格好となった。ビットコイン価格の急落も市場のセンチメントを悪化させたとの見方もある。日経平均は一時560円あまり下落し、2万7000円台後半まで売り込まれる場面があった。アジア株市場は高安まちまちの展開だったが、米株価指数先物の下げを横にらみに神経質な展開を余儀なくされ、機械や非鉄、鉄鋼といった景気敏感株中心に下値を探る動きが目立った。ただ、終盤は下げ渋り2万8000円台に戻して着地。値下がり銘柄数66%に対し30%強の銘柄が上昇するなど売り一辺倒の地合いではなかった。

 個別では、断トツの売買代金をこなしたソフトバンクグループ<9984.T>が軟調だったほか、ファーストリテイリング<9983.T>が大きく値を下げた。東京エレクトロン<8035.T>、ダイキン工業<6367.T>、日本電産<6594.T>なども売りに押された。村田製作所<6981.T>、TDK<6762.T>なども安い。アーレスティ<5852.T>が急落、ダントーホールディングス<5337.T>、グレイステクノロジー<6541.T>、三井化学<4183.T>なども下げも目立つ。フジクラ<5803.T>も下値を探る展開となった。

 半面、任天堂<7974.T>は終始買いが優勢、HOYA<7741.T>も上昇した。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>が堅調、KDDI<9433.T>もしっかり。ブリヂストン<5108.T>が頑強な値動きをみせ、富士通<6702.T>もプラス圏で引けた。エンビプロ・ホールディングス<5698.T>は値上がり率トップに買われ、テモナ<3985.T>、中央発條<5992.T>、ハークスレイ<7561.T>も大幅高。オイシックス・ラ・大地<3182.T>も高い。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<動意株・19日>(大引け)=オイシックス、木村化、アイリックなど
グレイスは急反落、国内有力証券が投資判断を引き下げ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に東エレク


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
【投資部門別売買動向】海外勢が現先合算で6511億円売り越す一方、個人..
2021年07月29日 20時00分
本日の【株主優待】情報 (29日引け後 発表分)
2021年07月29日 19時50分
本日の【新規公開(IPO)】情報 (29日大引け後 発表分)
2021年07月29日 19時45分
本日の【新規公開(IPO)】仮条件情報 (29日大引け後 発表分)
2021年07月29日 19時35分
本日の【自社株買い】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2021年07月29日 19時20分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • ランターンの提灯さんがエムスリーの銘柄についてコメントしました。
    ・ここ最近では底をついた感じがしたので若干の回復を期待しての... (約3時間前)
  • awhfeさんが中京医薬の銘柄についてコメントしました。
    . (約4時間前)
  • B.junkさんが楽天Gの銘柄についてコメントしました。
    買い (約5時間前)
  • B.junkさんがSUMCOの銘柄についてコメントしました。
    上がれ (約5時間前)
  • B.junkさんがソフトバンクGの銘柄についてコメントしました。
    買い (約5時間前)
  • もっと見る
PR