「2021年のIPO」が8位、きょうから6月IPOラッシュスタート<注目テーマ>

2021年06月02日 12時20分

★人気テーマ・ベスト10
1 デジタルトランスフォーメーション
2 半導体
3 旅行
4 水素
5 半導体製造装置
6 サイバーセキュリティ
7 脱炭素
8 2021年のIPO
9 ウェアラブル端末
10 再生可能エネルギー

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「2021年のIPO」が8位となっている。

 きょう、東証マザーズにメイホーホールディングス<7369.T>が新規上場し、6月のIPOラッシュがスタートした。同社株は寄り付きから買い注文が膨らみ、前引け段階では公開価格2080円を大きく上回る3545円でカイ気配のまま取引を終えた。

 6月は、メイホーHDを皮切りに合計23社の新規上場が発表されている。東証1部に直接上場する企業はなく、東証マザーズが18社と最多、続いてジャスダックが4社、東証2部が1社となっている。マザーズ上場企業のうち、オムニ・プラス・システム・リミテッド<7699.T>が外国株で、メイホーHDは名証セントレックスに同時上場している。今月下旬にかけてIPOが本格化するなか、つれて直近IPO銘柄への関心も高まっていくことが期待される。

 きょうは、スパイダープラス<4192.T>が10%超高と急騰、シキノハイテック<6614.T>、i-plug<4177.T>も大幅高。また、Appier Group<4180.T>やウイングアーク1st<4432.T>、ステラファーマ<4888.T>、ブロードマインド<7343.T>、アクシージア<4936.T>などが高い。一方、ベビーカレンダー<7363.T>、ファブリカコミュニケーションズ<4193.T>、ココナラ<4176.T>などが売られている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
メイホーHDはカイ気配スタート、きょうマザーズ市場及びセントレックス市場に新規上場
2日の主なマーケットイベント
<06月01日の出来高増加率20銘柄>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
東京株式(前引け)=小幅続落、売り一巡後に下げ渋る
2021年08月04日 11時48分
ETF売買代金ランキング=4日前引け
2021年08月04日 11時35分
ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、京極運..
2021年08月04日 11時34分
<動意株・4日>(前引け)=タカラバイオ、TDCソフト、デコルテHD
2021年08月04日 11時33分
東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、バンクオブイ、スパイダーが..
2021年08月04日 11時33分
もっと見る
News
現在の東証市場
休憩中
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
PR