東京株式(大引け)=111円高、食品株や半導体関連買われ続伸

2021年06月03日 15時47分

 3日の東京株式市場は、日経平均が寄り付きは安く始まったもののその後すぐに切り返し、2万9000円台前半で終始堅調な値動きとなった。

 大引けの日経平均株価は前営業日比111円97銭高の2万9058円11銭と続伸。東証1部の売買高概算は10億9198万株、売買代金概算は2兆6132億円。値上がり銘柄数は1498、対して値下がり銘柄数は594、変わらずは101銘柄だった。

 きょうの東京市場は、前日の欧州株市場が総じて高く、独DAXは連日の最高値更新となったほか、米国株市場もNYダウなど主要株指数が揃ってプラス圏で引けたことで買い安心感が広がった。日経平均は寄り付きこそマイナスでスタートしたが、その後は急速に切り返し2万9000円台に浮上。新型コロナワクチンの普及が進むなか、食品など内需関連株の一角が買われたほか、半導体関連などに上昇する銘柄が目立つ。またトヨタが連日で最高値を更新し、1万円台に迫る場面があった。ただ、日本時間の明晩に5月の米雇用統計の発表を控え、この結果を見極めたいとの思惑もあり、日経平均の上値は重かった。2万9000円近辺では引き続き戻り売りニーズの強さが確認された。なお、個別では全体の7割近い銘柄が上昇し、売買代金も前日に続き活況だった。

 個別では、トヨタ自動車<7203.T>が売買代金トップとなり上値追い継続。売買代金2位のレーザーテック<6920.T>にも人気が集まり大幅高で9連騰。東京エレクトロン<8035.T>もしっかり。任天堂<7974.T>も買いが優勢だった。JR東日本<9020.T>が物色人気となりオリエンタルランド<4661.T>も堅調。アーレスティ<5852.T>、マルマエ<6264.T>が急騰、モリテック スチール<5986.T>も値を飛ばした。パンチ工業<6165.T>が大幅高、アトラエ<6194.T>も大きく水準を切り上げた。

 半面、ファーストリテイリング<9983.T>が急落、富士フイルムホールディングス<4901.T>、TDK<6762.T>が冴えず、サイバーエージェント<4751.T>、ネクソン<3659.T>も下落した。BEENOS<3328.T>、デンカ<4061.T>が急落、アドウェイズ<2489.T>も大幅安。スノーピーク<7816.T>、クロス・マーケティンググループ<3675.T>なども安い。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<動意株・3日>(大引け)=マルマエ、日本プラスト、愛三工など
マルマエ急騰、半導体関連の成長シナリオはコロナ後でも変わらず
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にトヨタ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
【投資部門別売買動向】海外勢が現先合算で6511億円売り越す一方、個人..
2021年07月29日 20時00分
本日の【株主優待】情報 (29日引け後 発表分)
2021年07月29日 19時50分
本日の【新規公開(IPO)】情報 (29日大引け後 発表分)
2021年07月29日 19時45分
本日の【新規公開(IPO)】仮条件情報 (29日大引け後 発表分)
2021年07月29日 19時35分
本日の【自社株買い】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2021年07月29日 19時20分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • ランターンの提灯さんがエムスリーの銘柄についてコメントしました。
    ・ここ最近では底をついた感じがしたので若干の回復を期待しての... (約3時間前)
  • awhfeさんが中京医薬の銘柄についてコメントしました。
    . (約4時間前)
  • B.junkさんが楽天Gの銘柄についてコメントしました。
    買い (約5時間前)
  • B.junkさんがSUMCOの銘柄についてコメントしました。
    上がれ (約5時間前)
  • B.junkさんがソフトバンクGの銘柄についてコメントしました。
    買い (約5時間前)
  • もっと見る
PR