Vテクは反落、大手ディスプレーメーカーからの大口受注獲得を発表も反応限定的

2021年06月04日 10時46分

 ブイ・テクノロジー<7717.T>は反落している。3日の取引終了後、海外の大手ディスプレーメーカー複数社から露光装置を約100億円で受注したと発表したが、前日まで5連騰していたことによる反動もあり、好材料視する動きは限定的となっている。

 顧客ごとに最適化されたFPD用の露光装置が高く評価され受注に至ったという。なお、同受注の一部は22年3月期業績へ織り込まれており、影響は軽微となる見通し。また、一部は来期業績に寄与する見通しとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
Vテクが大手ディスプレーメーカーから大口受注を獲得
ジェイテックが急反落、東証による信用規制強化を嫌気
<個人投資家の予想> 06月04日 10時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
サン電子が後場下げ幅を縮小、未定としていた上期業績は大幅営業黒字転換を..
2021年09月21日 13時09分
田中精密は反落、22年3月期最終利益予想を下方修正
2021年09月21日 13時00分
JMSが4日ぶり反発、フレゼニウスメディカルケアと国内の在宅透析分野で..
2021年09月21日 12時49分
ナガワが3日続落、期末一括配当予想を5円増額も全般安に連れ安
2021年09月21日 11時24分
サツドラHD大幅高、冴えない決算も1対3の株式分割を好感
2021年09月21日 11時17分
もっと見る
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
PR