マザーズ指数は反落、フリーなど時価総額上位の一角が下支え、値上がり率トップはイントランス

2021年06月16日 17時01分

 本日のマザーズ指数は、米国市場が下落となり、マザーズ先物がマイナスで取引を開始した流れを受けて、反落でスタートした。寄り付き後は、メルカリ<4385>、BASE<
4477>など時価総額上位銘柄が下げ幅を拡大して相場の重しとなり、マザーズ指数は一時、14.29pt安まで下落する場面があった。しかし、フリー<4478>やケアネット<2150>、JTOWER<4485>など時価総額上位銘柄が強含みして相場を下支えし、マザーズ指数は下げ幅を縮小し、小反落で取引を終了した。
 マザーズ指数は反落、売買代金は概算で1674.93億円。騰落数は、値上がり137銘柄、値下がり205銘柄、変わらず13銘柄となった。
 個別では、継続企業の前提に関する注記の解消が決定と発表したイントランス<3237>は、先行き不安が解消し22%を超える上昇となった。また、国内証券が目標株価を6500円から8900円に引き上げたMacbeeP<7095>は先行き期待が高まり17%を超える上昇となった。そのほか、サイバートラスト<4498>、ACSL<6232>、gbHD<6557>が高い。
一方、全研本社<7371>の新規上場に伴う物色の矛先の変化によりワンダープラネット<
4199>が換金売りに押され8%を超える下落となった。また、クラウド関連銘柄大手である米オラクルが決算発表後の時間外取引で下落となりヤプリ<4168>もクラウド関連銘柄としての需給悪化懸念から5%を超える下落となった。そのほか、みらいワークス
<6563>、coly<4175>、247<7074>が安い。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は反落、主力処は軒並み大幅安で節目の1000pt割れが接近
2021年12月06日 15時56分
マザーズ指数は大幅反発、押し目買い優勢も自律反発の域を出ず、値上がり率..
2021年12月03日 16時24分
マザーズ指数は7日続落、金融引き締めに対する警戒感が大きい、値下がり率..
2021年12月02日 16時41分
マザーズ指数は6日続落、自律反発狙いの買い集まるも終日マイナス圏での推..
2021年12月01日 16時47分
マザーズ指数は5日続落、オミクロン株への警戒強まり下げ加速、値下がり率..
2021年11月30日 16時51分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • 3-B13poyoxxxさんがホープの銘柄についてコメントしました。
    3q見てみましたが、業績は上昇。今日は上がると思いましたが上... (約6時間前)
  • いかろすさんがホンダの銘柄についてコメントしました。
    どうなのかな。初めての投資です。 勉強中!皆様教えてください... (約6時間前)
  • MSK GLOBALさんがアサヒペンの銘柄についてコメントしました。
    アサヒペン 自社株買いで大反発 買ってみた (約8時間前)
  • Rocky2さんが川崎船の銘柄についてコメントしました。
    もっと前に挑戦したかった (約8時間前)
  • トレーダZさんがFRONTEOの銘柄についてコメントしました。
    業績増益予想で買い (約9時間前)
  • もっと見る