マザーズ指数は続落、米金利上昇で売り先行、時価総額上位が軟調

2021年06月17日 16時25分

 本日のマザーズ市場では、前場中ごろにかけて売りに押される展開となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受けて金融緩和の早期縮小観測が強まり、米長期金利は急伸。株価バリュエーションの高いグロース(成長)株にとって逆風になるとの見方から、新興株中心のマザーズ市場でも売りが先行した。ただ、マザーズ指数が1180pt近辺に位置する75日移動平均線を下回った場面では押し目買いも入ったようで、その後やや下げ渋る格好となった。なお、マザーズ指数は続落、売買代金は概算で1397.03億円。騰落数は、値上がり110銘柄、値下がり230銘柄、変わらず16銘柄となった。
 個別では、メルカリ<4385>、フリー<4478>、JMDC<4483>といった時価総額上位が全般軟調。売買代金上位ではPアンチエイジ<4934>などが売りに押され、BASE<
4477>やミンカブ<4436>はやや下げが目立った。前日上場の全研本社<7371>は小安い。
また、前日大きく買われたイントランス<3237>が急反落し、下落率上位に顔を出した。一方、売買代金上位のサイバートラスト<4498>、ワンプラ<4199>、セルソース<4880>は堅調。また、MDNT<2370>は活況が続き、ストップ高水準まで上昇した。


<HK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は大幅に4日続落、後場に一段安の展開に
2021年11月29日 16時42分
マザーズ指数は3日続落、リスク回避の売り優勢、成長期待株に買いも
2021年11月26日 16時33分
マザーズ指数は続落、朝高後に売られ売買高水準、IPO2社初値
2021年11月25日 16時19分
マザーズ指数は大幅反落、米長期金利上昇でグロース売り加速、値下がり率ト..
2021年11月24日 16時53分
マザーズ指数は4日ぶり反発、材料発表のメルカリなどがけん引役
2021年11月22日 15時40分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン
  • Matsumatsuさんがアズ企画の銘柄についてコメントしました。
    初! (約2時間前)
  • まるかすさんがミクシィの銘柄についてコメントしました。
    モンスト頑張ってくれ (約2時間前)
  • A-11さんがiSTOPIXの銘柄についてコメントしました。
    南アフリカではデルタ株向け集団免疫が蔓延済みであり、そこでデ... (約3時間前)
  • 3-B13poyoxxxさんがグロバルウェの銘柄についてコメントしました。
    俺の夢をのせてるんだ。頼む (約4時間前)
  • PiroPiroの兄貴さんがエイチームの銘柄についてコメントしました。
    (約5時間前)
  • もっと見る