リネットジャパン---大幅反発、カンボジア中銀デジタル通貨のバンキングサービスで合弁会社設立

2021年07月01日 13時05分

大幅反発。カンボジアの中央銀行デジタル通貨を軸としたデジタルバンキングサービスの事業化に向け、スイスのソラミツ・ホールディングスAGと合弁会社を設立したと発表している。出資比率はリネットジャパングループが80%、ソラミツが20%。また、子会社が運営するネット中古書店「ネットオフ」がPayPay決済を導入するほか、パソコン・リサイクルで新たに20自治体と協定を締結したことも公表している。これらを好感した買いが向かっているようだ。


<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「新興市場スナップショット」 のニュース一覧
インテM---年初来高値、ジーニーとの連携を引き続き材料視、LiveR..
2021年09月21日 14時20分
アドベンチャー---ストップ高買い気配、21年12月期の売上高予想89..
2021年09月21日 14時09分
EAJ---ストップ高買い気配、21年12月期の売上高予想89.5%増..
2021年09月21日 09時59分
UEX---大幅に反発、22年3月期の営業利益予想を上方修正、再販価格..
2021年09月21日 09時42分
パルマ---大幅に3日ぶり反落、21年9月期の営業利益予想を下方修正、..
2021年09月21日 09時26分
もっと見る
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
PR