日経平均テクニカル:反発、200日線割れも5日線上向き転換

2021年07月29日 18時15分

29日の日経平均は反発。ザラ場の高値と安値は昨日のレンジ内に収まり、膠着感を強めた。上ヒゲが200日線に届かず、一目均衡表の転換線が本日も下降。一方、株価下では5日線が上向きに転換したほかローソク足は陽線を引いて強気も窺わせ、足元の水準での強弱感対立が推察される。明日30日は月内最終売買日。今年6月まで10カ月連続で月末の日経平均は前日比で下落する月末安ジンクスも含めて売り圧力の継続に引き続き警戒が必要となろう。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
東京為替:日経平均下げ幅拡大でドル買い抑制も
2021年09月28日 09時54分
東京為替:米長期金利上昇を意識してドル売り縮小
2021年09月28日 09時36分
東京為替:1ドル111円近辺、米上院、つなぎ予算案の審議否決
2021年09月28日 09時29分
日経平均は95円安、寄り後はもみ合い
2021年09月28日 09時11分
個別銘柄戦略:ヤクルトや旭化成などに注目
2021年09月28日 09時07分
もっと見る
News
現在の東証市場
前場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン