カシオ---大幅反発、中国時計事業など好調で第1四半期は想定比上振れ

2021年08月04日 10時38分

カシオ<6952>は大幅反発。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は58億円で前年同期赤字から黒字転換、市場コンセンサスも15億円程度上振れている。時計事業が想定以上に好調に推移しており、市場予想上振れの背景に。減速懸念もあった中国の好調持続確認などは安心感につながっている。通期計画265億円、前期比72.4%増は据え置いているものの、上振れの可能性も高まったとみられている。

<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、HOYA、ヤシマキ..
2021年09月25日 07時32分
前日に動いた銘柄 part1 KADOKAWA、川崎汽船、日本オラクル..
2021年09月25日 07時15分
ディア・ライフ---品川区・大田区を主軸に事業展開するアイディを子会社..
2021年09月24日 18時35分
ダイキアクシス---インドにおける子会社の設立および製造工場の建設
2021年09月24日 17時18分
【M&A速報:2021/09/24(2)】関西スーパー、H2Oリテイリ..
2021年09月24日 16時58分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン