ファンペップ---メドレックスと共同研究契約を締結

2021年08月16日 12時11分

ファンペップ<4881>は13日、メドレックス<4586>と、マイクロニードル技術を用いた抗体誘導ペプチドの次世代製剤技術開発を目的として共同研究契約を締結したと発表。

マイクロニードルアレイは、生体分解性樹脂等から成る数百μmの微小針の集合体。注射しか投与手段のないペプチド医薬品やワクチン等の無痛経皮自己投与を可能にし、ワクチンや免疫性疾患においては従来の注射剤より高い免疫効果が期待される。

メドレックスのマイクロニードル技術は、鋭い針先と工夫された応力制御機構を持つアプリケータ(挿入器具)による「簡便で確実な投与」を特徴としている。

ファンペップが研究開発を進めている抗体誘導ペプチドは、患者の体内で抗体産生を誘導することにより治療効果を期待するペプチドワクチン。化学合成で製造することが可能なため製造コストを抑制でき、投与後は患者の体内で免疫細胞が一定期間持続的に抗体を産生するため、薬剤投与間隔も長いことが期待される。

この共同研究では、現在は注射剤として開発を進めている抗体誘導ペプチドの次世代製剤技術として、マイクロニードルアレイを用いる可能性を検討するとのこと。





<NB>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
いちご---前年同期との物件売却時期の違い等により2Q減収なるも、アセ..
2021年10月15日 17時52分
ポエック---21年8月期は増収着地。22年8月期は20%超の増益を予..
2021年10月15日 17時11分
【M&A速報:2021/10/15(2)】クレディセゾン、オンラインチ..
2021年10月15日 16時52分
DDホールディングス---9月度の月次売上高発表
2021年10月15日 16時33分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続伸、東エレクとファ..
2021年10月15日 16時32分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン