アクシージアは一時12%安、22年7月期増収増益見通しも目先利益確定売り

2021年09月14日 14時51分

 アクシージア<4936.T>は大幅安、一時11.6%安の1072円まで売られる場面があった。13日の取引終了後、21年7月期決算を発表。売上高は57億8700万円(前の期比34.9%増)、営業利益は13億8300万円(同28.5%増)だった。続く22年7月期業績予想は、売上高は71億1700万円(前期比23.0%増)と2ケタ増収を継続する一方、営業利益は14億6600万円(同6.1%増)と前期に比べ増益率が鈍化する見通しとなったことから、目先利益確定売りが優勢となっているようだ。

 前期は、コロナ禍に伴う巣ごもり需要やインターネット購入の拡大が追い風となった。今期については、国内の個人消費は2021年の後半から22年に徐々に持ち直すと予想し、インバウンド需要は22年以降の回復を想定している。また、同社が主要市場とする中国市場については、コロナ禍の影響からいち早く脱却し、アフターコロナの新常態が具現化すると予想している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にFインタ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にタンゴヤ
スキヤキが大幅反落、非ストック売り上げ減少し22年1月期営業利益予想を下方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
アイフリーク、ブロックチェーン関連企業のHashPortとNFT分野で..
2021年12月08日 18時10分
セルソース、21年10月期見通し上方修正
2021年12月08日 17時33分
白銅が22年3月期業績及び配当予想を上方修正
2021年12月08日 17時20分
トレファクが11月既存店売上高が3カ月連続で前年上回る
2021年12月08日 16時59分
ミライアルが非開示としていた22年1月期業績予想は大幅増益で15円の増..
2021年12月08日 16時55分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン