個別銘柄戦略:アサヒや日清食HDなどに注目

2021年09月17日 09時09分

16日の米国市場ではNYダウが63.07ドル安の34751.32、ナスダック総合指数が20.40pt高の15181.92、シカゴ日経225先物が大阪日中比135円高の30335円。16日早朝の為替は1ドル=109.70-80円(昨日午後3時は109.23円)。本日の東京市場では、石油や化学、建機など景気敏感株が広く売られた前日の米国市場を反映して、INPEX<1605>、ENEOS<
5020>、コマツ<6301>、日立建機<6305>、IHI<7013>、宇部興産<4208>、三菱ケミHD<4188>などの軟化が予想される。また、一方、米10年国債利回りの上昇から三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、東京海上<8766>など大手金融や保険株はしっかりとした動きとが想定される。また、小幅ながら円安ドル高に戻した為替相場を背景にトヨタ<7203>やデンソー<6902>などの輸送用機器セクターも堅調となりそうだ。そのほか、強気の投資判断や目標株価の引き上げなどが観測された森永乳業<2264>、アサヒ<2502>、サントリー食品インターナショナル<2587>、キッコーマン<2801>、味の素<2802>、キユーピー<2809>、京急<96>、アリアケ<2815>、日清食HD<2897>、コスモス薬品<3349>、SUMCO<3436>、信越化学工業<4063>、テルモ<4543>、小林製薬<4967>、ディスコ<6146>、アルバック<6728>、シスメックス<6869>、デンソー、日本電子<6951>、いすゞ<7202>、スズキ<7269>、スター精密<7718>、SCREEN<7735>、東エレク<8035>などに注目。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
新興市場見通し:足元堅調でも懸念残る、直近IPO銘柄賑わうも荒い値動き
2021年10月16日 15時10分
国内株式市場見通し:下値不安後退も上値追い機運も高まらず
2021年10月16日 14時54分
米国株式市場見通し:企業決算が本格化
2021年10月16日 14時53分
為替週間見通し:ドルは伸び悩みか、115円近辺で顧客筋のドル売り増加も
2021年10月16日 14時53分
ユーロ週間見通し:下げ渋りか、10月製造業PMIなどが手掛かり材料に
2021年10月16日 14時51分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン