東京為替:1ドル109円80銭台、河野氏、GDPギャップ22兆円を埋める

2021年09月17日 14時27分

午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円80銭台で推移。自民党総裁選の有力候補の一人である河野氏は、22兆円の需要不足・GDPギャップを埋めるために、子育て支援など、未来につながる前向きな投資が必要との見方を示した。また、賃上げ企業に対する法人減税にも言及したもようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が187.17円高と本日の高値圏での推移が続いている。米ナスダックが上昇した流れを受けて、半導体関連銘柄が上昇して相場をけん引しているもようだ。また、ソフトバンクG<9984>や東京エレクトロン<8035>など指数に寄与度の高い銘柄が上昇して相場を下支えしているもようだ。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
欧州為替:ドル・円は変わらず、次の材料待ち
2021年10月21日 19時14分
日経平均テクニカル:3日ぶり大幅反落、大陰線で200日線割れ
2021年10月21日 18時15分
欧州為替:ドル・円は114円付近、株価や金利を注視
2021年10月21日 18時09分
21日の日本国債市場概況:債券先物は151円37銭で終了
2021年10月21日 17時28分
欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米減速に警戒も引き締め期待継..
2021年10月21日 17時25分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン