東京為替:1ドル109円50銭台、米、タカタのエアバック3000万台調査

2021年09月21日 11時03分

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円50銭台で推移。タカタのエアバック問題で、米運輸省道路交通安全局は、新たに3000万台を対象に調査を行う方針とロイターが報じている。調査対象は、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>などの日系自動車メーカーや、GMやフォードなど幅広い範囲となるもようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が568.11円安と安値圏で横ばいでの値動きで推移している。ソフトバンクG<9984>が360円安、ファーストリテイリング<9983>が840円安、東京エレクトロン<8035>が1300円安と指数に寄与度の高い銘柄の値下がりが相場の重しとなっているもようだ。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
来週の相場で注目すべき3つのポイント:中国7-9月期GDP、米ベージュ..
2021年10月16日 18時41分
来週の相場で注目すべき3つのポイント:中国7-9月期GDP、米ベージュ..
2021年10月16日 18時36分
新興市場見通し:足元堅調でも懸念残る、直近IPO銘柄賑わうも荒い値動き
2021年10月16日 15時10分
国内株式市場見通し:下値不安後退も上値追い機運も高まらず
2021年10月16日 14時54分
米国株式市場見通し:企業決算が本格化
2021年10月16日 14時53分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン