大分銀が反発、9月中間業績予想を上方修正

2021年09月28日 10時38分

 大分銀行<8392.T>は反発。27日の取引終了後、22年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想について、経常収益を258億円から284億円(前期比1.6%減)へ、純利益を22億円から31億円(同2.2倍)へ上方修正しており、これが好感されている。

 銀行単体において、コア業務純益が想定を上回り、与信費用が想定を下回る見込みとなったことが収益に寄与するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 09月28日 10時
エーザイが反発、レカネマブの生物製剤ライセンス申請の段階的申請を開始
Appierが続落、海外売り出しの実施を発表


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
週間ランキング【値上がり率】 (10月15日)
2021年10月16日 08時30分
週間ランキング【値下がり率】 (10月15日)
2021年10月16日 08時30分
週間ランキング【約定回数 増加率】 (10月15日)
2021年10月16日 08時30分
はせがわの9月中間期業績は計画上振れで着地
2021年10月15日 17時56分
CSランバーが上期業績及び配当予想を上方修正
2021年10月15日 17時36分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン