古野電気---マド埋めからの仕切り直しを意識

2021年10月05日 13時44分

5営業日ぶりに反発。9月24日にマドを空けての上昇から1343円をつけ、その後は調整が継続しているものの、ほぼマドを埋めてきたことで、仕切り直しのタイミングに。
また、25日線とのかい離縮小によって、過熱感が後退している。一目均衡表では雲を上回って推移しており、転換線が支持線として機能しているほか、遅行スパンは上方シグナルを継続。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
Mipox---リバウンドのタイミングを窺う展開に
2021年11月26日 13時26分
カネカ---週足の雲下限接近で押し目狙いのスタンス
2021年11月26日 08時47分
太平洋セメ---ボリバン-2σを下回り売られ過ぎを意識
2021年11月26日 08時40分
リクルートHD---テクニカル的にはリバウンドを試すタイミングに
2021年11月25日 13時51分
ヤマハ発---レンジ下限タッチから上限を意識したトレンドに期待
2021年11月25日 11時12分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン