マザーズ指数は4日ぶり反発、BASEなどに買い、IPOワンキャリア初値

2021年10月07日 16時43分

 本日のマザーズ市場では、国内外の株式相場の上昇を受けて反発期待の買いが先行した。米国で長期金利の上昇が一服したことも主力IT株の買いを誘い、マザーズ指数は前場に3%超上昇する場面があった。ただ、後場に入ると日経平均と同様、戻り待ちの売りも出て伸び悩んだ。なお、マザーズ指数は4日ぶり反発、売買代金は概算で1243.41億円。騰落数は、値上がり253銘柄、値下がり111銘柄、変わらず23銘柄となった。
 個別では、時価総額上位のフリー<4478>やJMDC<4483>が堅調で、メルカリ<4385>は伸び悩むも小じっかり。売買代金上位ではBASE<4477>がサービスに係るリリースを手掛かりに7%超上昇し、Pアンチエイジ<4934>やHENNGE<4475>も買い優勢だった。また、F−ブレイン<3927>がストップ高を付け、決算発表の霞ヶ関キャピタル
<3498>は買い気配のままストップ高比例配分となった。一方、時価総額上位ではビジョナル<4194>、売買代金上位ではエネチェンジ<4169>やFRONTEO<2158>が小安い。TKP<3479>は業績下方修正を受けて売りが出て、ハイアス<6192>などとともに下落率上位に顔を出した。
 なお、本日マザーズに新規上場したワンキャリア<4377>は公開価格を20%上回る初値を付けた。


<HK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は5日続落、オミクロン株への警戒強まり下げ加速、値下がり率..
2021年11月30日 16時51分
マザーズ指数は大幅に4日続落、後場に一段安の展開に
2021年11月29日 16時42分
マザーズ指数は3日続落、リスク回避の売り優勢、成長期待株に買いも
2021年11月26日 16時33分
マザーズ指数は続落、朝高後に売られ売買高水準、IPO2社初値
2021年11月25日 16時19分
マザーズ指数は大幅反落、米長期金利上昇でグロース売り加速、値下がり率ト..
2021年11月24日 16時53分
もっと見る
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • エジパンさんがグリコの銘柄についてコメントしました。
    RSIが買いサインだか、一向に需給が改善しないので、下落トレ... (8分前)
  • ボッジ王子さんがLINK&Mの銘柄についてコメントしました。
    まだ舞える (9分前)
  • sagacityさんがLINK&Mの銘柄についてコメントしました。
    。。。 (9分前)
  • おにまるさんがブロメディアの銘柄についてコメントしました。
    月平均はプラス、そこまで下がりも上がりもしていない。大きな動... (26分前)
  • つかささんがイージェイHDの銘柄についてコメントしました。
    . (32分前)
  • もっと見る