ニーズウェルが大幅続伸、AIで見積り業務を自動化する実証実験を受注

2021年10月07日 09時55分

 ニーズウェル<3992.T>が大幅続伸。6日の取引終了後、東京ファブリック工業(東京都新宿区)から部材の概算見積りを人工知能(AI)により自動化する実証実験を受注したと発表しており、これを好感する買いが入っている。

 東京ファブリック工業から「Work AIサービス」を受注し、同社が販売する橋梁の建築に使用するゴム支承の概算価格をAIで算出するシステムの実証実験を行う。Work AIサービスは企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する業種別AIソリューション。Work AIサービスで見積り業務の標準化を目指す。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
7日韓国・KOSPI=寄り付き2936.87(+28.56)
コメ兵HDは上値指向鮮明、高級ブランドのリユース人気で業績急回復途上に
イオンファン大幅続落、22年2月期見通しを一転営業赤字に


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
アイフリーク、ブロックチェーン関連企業のHashPortとNFT分野で..
2021年12月08日 18時10分
セルソース、21年10月期見通し上方修正
2021年12月08日 17時33分
白銅が22年3月期業績及び配当予想を上方修正
2021年12月08日 17時20分
トレファクが11月既存店売上高が3カ月連続で前年上回る
2021年12月08日 16時59分
ミライアルが非開示としていた22年1月期業績予想は大幅増益で15円の増..
2021年12月08日 16時55分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン