資生堂が反落、国内有力証券は「アンダーウエイト」に引き下げ

2021年10月15日 11時00分

 資生堂<4911.T>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は14日、同社株のレーティングを「ニュートラル」から「アンダーウエイト」に引き下げた。目標株価は8200円から6700円に見直した。現在の株価はリオープニング(経済再開)に対する過剰な期待を織り込んでいると思われる、と指摘。特に、同証券では22年12月期の連結営業利益は700億円(21年12月期予想は450億円)を見込んでいるが、市場コンセンサスは950億円の水準にあり、この違いが気になる、とみている。22年12月期は中国の増収率は贅沢品の国内消費の回帰が一巡し今後成長率が低下することも見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
No.1は大幅反落、上期営業利益2.5倍も材料出尽くし感
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位に24セブン
T-BASE大幅高、実店舗の売上増で第2四半期営業は黒字浮上


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
ギグワークス、22年10月期増収増益見通しで自社株買いの発表も
2021年12月07日 17時47分
TrueDの公開価格は2220円に決定、12月16日マザーズ市場に新規..
2021年12月07日 17時11分
丸一管が200万株を上限とする自社株をToSTNeT-3で取得へ
2021年12月07日 17時06分
BBタワーが営業収益に投資事業組合運用益を計上へ
2021年12月07日 16時44分
Bエンターの公開価格は2790円に決定、12月16日マザーズ市場に新規..
2021年12月07日 16時36分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン