CSランバーが上期業績及び配当予想を上方修正

2021年10月15日 17時36分

 シー・エス・ランバー<7808.T>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(6~11月)連結業績予想について、売上高を89億円から112億6000万円(前年同期比51.4%増)へ、営業利益を6億4000万円から15億3000万円(同2.5倍)へ上方修正するとともに、未定としていた22年5月期通期業績予想については売上高220億~240億円(前期比35.2~47.5%増)、営業利益22億5000万~24億5000万円(同59.7~73.9%増)を見込むとした。

 上期は、「ウッドショック」による木材価格の高騰・供給不足の影響があるものの、プレカットの出荷が引き続き堅調に推移していることに加えて、生産効率・配送効率の向上を更に進めたことが奏功する。一方、通期予想は木材価格の変動が激しくなっていることなどからレンジ予想としている。

 また、未定としていた配当予想を期末一括80円にするとあわせて発表した。前期実績に対しては30円の増配になる予定だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 10月15日 17時
15日香港・ハンセン指数=終値25330.96(+368.37)
来週の株式相場に向けて=インフレ懸念は後退するのか


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
高田機が10万株を上限とする自社株をToSTNeT-3で取得へ
2021年12月01日 16時55分
安楽亭が第3四半期に特別利益などを計上へ
2021年12月01日 16時33分
アイビーが「日本バイオマテリアル学会」で慶応大との共同研究を発表
2021年12月01日 16時22分
ワークマンの11月既存店売上高は2カ月ぶり前年上回る
2021年12月01日 16時16分
フレクトの公開価格は2550円に決定、12月10日マザーズ市場に新規上..
2021年12月01日 16時00分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン