日経平均は186円高、後場の値幅はここまで97円程度

2021年10月19日 14時46分

日経平均は186円高(14時45分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>などがプラス寄与上位となっており、一方、第一三共<4568>、アステラス薬<4503>、太陽誘電<6976>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、精密機器、その他製品、情報・通信業、サービス業が値上がり率上位、鉱業、空運業、石油石炭製品、ゴム製品、不動産業が値下がり率上位となっている。

日経平均は小動きとなっている。日経平均の後場の値幅(高値と安値の差)はここまで97円程度。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
NY外為:ドル・円一目均衡表の雲突破、FRBの利上げ前倒し観測 
2021年12月03日 03時42分
NY外為:トルコリラ下落、リラ円史上最安値、新財務相は大統領の低金利路..
2021年12月03日 02時37分
NY外為:ドル買い再燃、アトランタ連銀総裁はQE縮小加速を支持、利上げ..
2021年12月03日 01時55分
NY外為:ユーロ売り再燃、レーンECB理事がハト派姿勢維持
2021年12月03日 00時51分
NY外為:商品通貨売り、NY原油一時62ドル台に急落、OPECプラス増..
2021年12月02日 23時51分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン