関西ペイント、アフリカの子会社2社を約585億円で売却

2022年06月01日 16時43分

[東京 1日 ロイター] - 関西ペイントは1日、子会社であるカンサイ・プラスコン・アフリカ(KPAL 社)とカンサイ・プラスコン・イーストアフリカ(KPEA社)の保有株式をオランダの化学メーカー、アクゾノーベルの子会社アクゾノーベルコーティング社に売却すると発表した。売却価格は2社計で4億5000万ドル(約585億円)。

当局の承認を経て、2023年中の完了を見込んでいる。

同社は、欧州、インドなど強みのある事業の強化を進めており、2社の売却を決定した。今回の取引により、KPEA社の子会社6社、KPAL社の子会社15社・関連会社2社が連結対象から外れる。

OLJPBUS Reuters Japan Online Report Business News 20220601T074335+0000

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「Reuters Japan Online Report Business News」 のニュース一覧
日経平均は反落、東エレクやソフトバンクGが下げ主導
2022年08月09日 15時40分
マツダ、4─6月期は195億円の営業赤字 円安で最終黒字を確保
2022年08月09日 15時38分
ミュンヘン再保険、第2四半期は31%減益 通期の利益目標据え置き
2022年08月09日 15時36分
アサヒ、1―6月期営業利益は25%減 通期見通しは据え置き
2022年08月09日 15時34分
午後3時のドルは小動き135円付近、米金利低下も手掛かり難
2022年08月09日 15時33分
7月工作機械受注は前年比5.5%増、21カ月連続プラス=工作機械工業会
2022年08月09日 15時21分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン