極楽湯HDがしっかり、未定としていた22年3月期営業損益は赤字幅縮小

2022年06月20日 12時31分

 極楽湯ホールディングス<2340.T>はしっかり。前週末17日の取引終了後、未定としていた22年3月期連結業績について、売上高が100億3000万円(前の期比14.4%増)、営業損益5億7000万円の赤字(前の期15億2400万円の赤字)、最終損益12億円の赤字(同30億8100万円の赤字)と営業赤字縮小で着地したようだと発表しており、これが好感されている。  中国上海市の現地従業員が出社して決算作業を進めることが可能となったことから業績を算定したという。国内は、緊急事態宣言が発令された影響などはあるものの、前の期に比べて制限が緩和されていたことに加え、消費マインドが緩やかに回復。また、中国では一部直営店が営業再開し近郊のレジャー需要が高まったことや、為替が円安に推移したことも寄与した。 出所:MINKABU PRESS

Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
3DM、止血材「ピュアスタット」の適応拡大を申請
2022年08月18日 18時01分
東京通信、人材ビジネス参入に向け新会社設立
2022年08月18日 17時21分
アクリートが25年12月期に営業利益30億円を目指す中計発表
2022年08月18日 17時14分
カヤックがeスポーツスクール運営のeSPを子会社化へ
2022年08月18日 16時18分
光通信が50万株の自社株を8月31日付で消却へ
2022年08月18日 16時15分
トビラシステの「迷惑情報フィルタサービス」の月間利用者数が1500万人..
2022年08月18日 15時50分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン