ADR日本株ランキング~ファナックなど全般小安い、シカゴは大阪比80円高の26390円~

2022年07月01日 07時39分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、富士通<6702>、セコム<9735>など、対東証比較(1ドル135.74円換算)で全般小安い。シカゴ日経225先物清算値は大阪比80円高の26390円。

米国株式市場は下落。ダウ平均は253.88ドル安の30775.43ドル、ナスダックは149.16ポイント安の11028.73で取引を終了した。消費や製造業の鈍化を示す経済指標を受けた売りに寄り付き後、下落。高級家具販売RHの再三にわたる見通し引き下げも消費鈍化懸念を強め景気後退懸念が一段の売り圧力となった。同時に、コアPCE価格指数が予想を下回りインフレのピーク達成感が強まったため、米連邦準備制度理事会(FRB)の大幅な利上げ観測が弱まり金利低下を受けて、主要株式指数は引けにかけて下げ幅を縮小。

6月30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、136円30銭から135円55銭まで下落し、135円71銭で引けた。米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ指標として重視している米5月コアPCE価格指数の伸びが3カ月連続で鈍化し予想も下回り昨年11月来の低水準にとどまったためインフレピークアウトとの見方が強まった。また、米6月シカゴ購買部協会景気指数が予想以上に低下し、パンデミックによる経済封鎖直後の2020年8月以降で最低水準となったため景気後退懸念も強まり、FRBの急速な利上げ観測の後退で金利低下に伴いドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.0384ドルから1.0488ドルまで上昇し、1.0480ドルで引けた。

NY原油先物8月限は続落(NYMEX原油8月限終値:105.76 ↓4.02)。


■ADR上昇率上位銘柄(30日)
<6762> TDK 31.16ドル 4230円 (40円) +0.95%
<8267> イオン 17.47ドル 2371円 (17円) +0.72%
<8309> 三井トラスト 3.1ドル 4208円 (28円) +0.67%
<6479> ミネベア 34.26ドル 2325円 (15円) +0.65%
<5332> TOTO 33.2ドル 4507円 (27円) +0.6%


■ADR下落率下位銘柄(30日)
<1801> 大成建 7.5ドル 4072円 (-153円) -3.62%
<6770> アルプス 19.69ドル 1336円 (-41円) -2.98%
<6753> シャープ 1.88ドル 1021円 (-28円) -2.67%
<9202> ANA 3.59ドル 2437円 (-62.5円) -2.5%
<6460> セガサミーHD 3.92ドル 2131円 (-47円) -2.16%


■その他ADR銘柄(30日)
<1925> 大和ハウス 23.2ドル 3149円 (-13円)
<1928> 積水ハウス 17.56ドル 2384円 (7.5円)
<2503> キリン 15.83ドル 2149円 (11.5円)
<2802> 味の素 24.4ドル 3312円 (12円)
<3402> 東レ 11.17ドル 758円 (-3.2円)
<3407> 旭化成 15.21ドル 1032円 (-4円)
<4523> エーザイ 42ドル 5701円 (-24円)
<4901> 富士フイルム 53.57ドル 7272円 (-6円)
<4911> 資生堂 40.2ドル 5457円 (11円)
<5108> ブリヂストン 18.17ドル 4933円 (-17円)
<5201> AGC 6.88ドル 4669円 (-101円)
<5802> 住友電 11ドル 1493円 (-6円)
<6301> コマツ 22.1ドル 2999円 (-9円)
<6479> ミネベア 34.26ドル 2325円 (15円)
<6503> 三菱電 21.46ドル 1456円 (5円)
<6645> オムロン 50.74ドル 6887円 (-4円)
<6702> 富士通 24.95ドル 16934円 (-31円)
<6723> ルネサス 4.5ドル 1222円 (-11円)
<6758> ソニーG 81.77ドル 11099円 (4円)
<6762> TDK 31.16ドル 4230円 (40円)
<6902> デンソー 26.42ドル 7173円 (-35円)
<6954> ファナック 15.54ドル 21094円 (-146円)
<6988> 日東電 32.25ドル 8755円 (-25円)
<7201> 日産自 7.79ドル 528円 (-0.2円)
<7202> いすゞ 11.05ドル 1500円 (-1円)
<7203> トヨタ 154.17ドル 2093円 (-7円)
<7267> ホンダ 24.15ドル 3278円 (-15円)
<7270> SUBARU 8.84ドル 2400円 (-11.5円)
<7733> オリンパス 20.12ドル 2731円 (4.5円)
<7741> HOYA 85.26ドル 11573円 (-12円)
<7751> キヤノン 22.71ドル 3083円 (-2円)
<7974> 任天堂 53.82ドル 58444円 (-236円)
<8001> 伊藤忠 53.87ドル 3656円 (-11円)
<8002> 丸紅 89.67ドル 1217円 (-7円)
<8031> 三井物 439.4ドル 2982円 (-12.5円)
<8053> 住友商 13.58ドル 1843円 (-14円)
<8267> イオン 17.47ドル 2371円 (17円)
<8306> 三菱UFJ 5.34ドル 725円 (-4.4円)
<8309> 三井トラスト 3.1ドル 4208円 (28円)
<8316> 三井住友 5.9ドル 4004円 (-28円)
<8411> みずほFG 2.24ドル 1520円 (-23円)
<8591> オリックス 84.16ドル 2285円 (9円)
<8604> 野村HD 3.58ドル 486円 (-9.9円)
<8766> 東京海上HD 58.34ドル 7919円 (16円)
<8802> 菱地所 14.47ドル 1964円 (-5円)
<9202> ANA 3.59ドル 2437円 (-62.5円)
<9432> NTT 28.77ドル 3905円 (9円)
<9735> セコム 15.38ドル 8351円 (-32円)
<9983> ファーストリテイ 52.16ドル 70802円 (-278円)
<9984> ソフトバンクG 19.28ドル 5234円 (-1円) <ST>

Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
SBSホールディングス---2Q増収、主力の物流事業が堅調に推移
2022年08月08日 17時09分
トーカイ---1Qは増収増益、1Q売上高として過去最高を更新
2022年08月08日 17時07分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日続伸、東エレクと第一..
2022年08月08日 16時14分
マザーズ先物の活用方法 vol.4~東証グロース市場注目企業の業績動向..
2022年08月08日 15時52分
マザーズ先物の活用方法 vol.3~東証グロース市場注目企業の業績動向..
2022年08月08日 15時48分
マザーズ先物の活用方法 vol.2~上半期の振り返りと下半期の見通し~
2022年08月08日 15時47分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン