ETF売買動向=1日大引け、全銘柄の合計売買代金3795億円

2022年07月01日 15時05分

 1日の上場投資信託(ETF)および指数連動証券(ETN)の売買状況は、ETF・ETN合計の売買代金が前日比34.1%増の3795億円。うち、日経平均株価に連動するETF(ベアETF・レバレッジETFを含む)22銘柄の売買代金は同31.3%増の3278億円だった。  個別ではNEXT 食品 <1617> 、ChinaAMC CSI300 Index ETF <1575> 、MAXIS米国国債7-10年(為替ヘッジなし) <2838> 、MAXIS HuaAn中国株式(上海180A株) <2530> 、NEXT FUNDS上証50連動型 <1309> など9銘柄が新高値。NEXT 韓国KOSPIダブル・ブル <2033> 、WisdomTree 銅上場投資信託 <1693> 、iシェアーズ米ドル建て新興国債券ETF(為替ヘッジあり) <2622> 、グローバルX テック・トップ20-日本株式 <2854> 、WisdomTree アルミニウム上場投資信託 <1692> など8銘柄が新安値をつけた。  そのほか目立った値動きではNEXT NOTES ドバイ原油先物 ベア ETN <2039> が5.16%高と大幅な上昇。  一方、NEXT 原油ブル <2038> は10.63%安、WisdomTree ニッケル上場投資信託 <1694> は7.86%安、WisdomTree エネルギー指数上場投資信託 <1685> は7.31%安、WisdomTree 小麦上場投資信託 <1695> は7.16%安、WisdomTree ブロード上場投資信託 <1684> は6.60%安と大幅に下落した。  日経平均株価が457円安と急落するなか、日経平均に連動するETFでは、NEXT日経平均レバレッジ <1570> が売買代金1834億4700万円となり東証全銘柄でトップ。過去5営業日の平均売買代金1409億3500万円を大きく上回る活況となった。  その他の日経平均ETFではNEXT 日経平均ダブルインバース・インデックス <1357> が365億8300万円、楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型 <1459> が304億7500万円、楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 <1458> が229億5000万円、日経平均ブル2倍上場投信 <1579> が185億1400万円、日経平均ベア2倍上場投信 <1360> が156億1200万円の売買代金となった。 株探ニュース

Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
東京株式(大引け)=249円安、決算発表受けた主力値がさ株の下げが影響
2022年08月09日 15時52分
明日の主なマーケットイベント
2022年08月09日 15時30分
明日の決算発表予定 楽天グループ、ホンダなど567社 (8月9日)
2022年08月09日 15時11分
<動意株・9日>(大引け)=チャームケア、りたりこ、シンバイオなど
2022年08月09日 15時08分
ETF売買動向=9日大引け、全銘柄の合計売買代金1803億円
2022年08月09日 15時05分
東証グロース(大引け)=売り買い拮抗、ウェッジHDがS高
2022年08月09日 15時03分
もっと見る
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン